むずむず脚症候群 病院治療

病院に行くなら何科?

むずむず脚症候群の診断はどこで受ければいいの?

むずむず脚症候群かなと思ったら何科に行けばよいのでしょうか?

 

内科?外科?皮膚科?

 

脚の病気だと思っているのでこのあたりの診療科を考えますよね?

 

実は、むずむず脚症候群はこれらの科ではなく、神経内科睡眠専門機関への相談となるのです。

 

これは、脚の病気と言えども皮膚や筋肉の病気ではなく、中枢神経に関わる病気と認定されている為です。

 

むずむず脚症候群を疑っている場合は、気をつけてくださいね。

神経内科とはどんなところ?

神経内科とは、脳やせき髄、神経、筋肉など身体の伝達器官について中心に診断する科です。

 

筋肉にうまく力が入らない、めまいがする、ふらつく、手脚がしびれるなどの症状が起きた場合にかかると良いとされています。基本的に神経の障害を疑う場合にかかる科はこちらになります。

 

精神科や精神神経科、神経科、心療内科といった似たような科もありますが、これらはうつ病や精神障害などの心の病気を疑った時にかかる科なので間違えないようにしましょう。

 

睡眠専門機関とは?

むずむず脚症候群をはじめ、不眠症や睡眠障害など、睡眠時の病気について専門としている機関です。

 

睡眠センターや睡眠クリニックといった医療機関も存在します。

 

また睡眠外来を行っている医療機関も存在するため、睡眠専門の医療機関が存在する病院に行く事がオススメです。

 

むずむず脚症候群は間違えられる事もある?

むずむず脚症候群は知名度が低いということもあり、診療科が違うと間違えられた診断を受ける事もあります。

 

実際にうつ病の症状と間違えられたり、全く健康で異常がないという診断を受けるケースもあるみたいですので、神経内科や睡眠専門機関にかかるようにしましょう。(参考:間違われやすい病気

関連ページ

病院で受ける診断内容
むずむず脚症候群の診断内容を紹介しています。どんな診断を受けるか事前に知っておくことで安心感を得ましょう。

むずむずにお悩みの方へ


ホーム RSS購読 サイトマップ
むずむず脚症候群って? 日常的な対策 病院での治療 関係の深い病気