むずむず脚症候群 対策

生活習慣に対策法を取り入れる

むずむず脚症候群を解消するには?

むずむず脚症候群は普段の日常生活の中で原因を取り除く事によって、解消が見込める場合があります。

 

具体的にはむずむず脚症候群をまきお起こす原因となる鉄分不足を取り除く事や運動して脚を動かす事を習慣づける事で改善することができます。

 

実際、むずむず脚症候群の患者さんには貧血持ちの人が多く、貧血の人は運動が苦手ということもあり、この部分をしっかりと改善してく事で解消される事も多いそうです。

日々の生活で取り入れられるむずむず脚症候群対策法

日常生活の中の小さな改善や対策によって、むずむず脚症候群は解消できる場合があります。

 

ここではむずむず脚症候群への対処として日常生活に取り入れられる方法を紹介しています。

 

カフェインやアルコール、タバコを抑える

コーヒーや紅茶、緑茶などに含まれるカフェインの摂取を抑えることで改善できる場合があります。日常的に飲んでいる場合は量を抑えるかノンカフェインのものにしましょう。
また、アルコールやタバコの喫煙も症状を悪化させる可能性があるため、可能な限り抑えて様子を見るようにしましょう。

 

鉄分の補給を心がける

鉄分の不足が症状を引き起こすため、鉄分不足とならないように摂取を心がけましょう。ほうれん草やレバー、ひじき、乾燥したきくらげなど様々な鉄分を補う食品を日常的に食べるように心がけましょう。また最近ではサプリメントによる補充もオススメです。

 

日常的な運動やストレッチ

ウォーキングや軽いジョギングで良いので日常的な運動を取り入れるようにしましょう。軽い運動をすることによって、足がほぐれます。また、ストレッチやマッサージを昼間や寝る前に行う習慣をつけることもオススメです。筋肉がほぐれることによって症状が改善されることもあります。

 

常備薬を理解する

日常的に服用している薬がある場合は、それが原因となっていないか調べましょう。薬を処方してもらった医師に相談することによって、むずむず脚症候群に関係しているかどうかがわかるはずです。もし関係していたら違う薬を処方してもらうようにお願いしましょう。

関連ページ

薬物療法による治療
むずむず脚症候群の薬物治療について紹介しています。近年では薬物による治療も進んできており、充実してきているので注目です。
安眠できる環境づくり
むずむず脚症候群を発症している人に多い周期性四肢運動障害についての対策を紹介しています。

むずむずにお悩みの方へ


ホーム RSS購読 サイトマップ
むずむず脚症候群って? 日常的な対策 病院での治療 関係の深い病気